新試験「情報セキュリティマネジメント」


スキル 2016年6月5日 89
2016年春季から始まった新試験「情報セキュリティマネジメント」

今までの情報セキュリティスペシャリストとは別に2016年春季から新試験「情報セキュリティマネジメント」がスタートしました。

僕もこれまで何度か「情報セキュリティスペシャリスト」にチャレンジしていたのですが、合格までには届かず悔しい思いをしてきました。この「情報セキュリティマネジメント」は、「情報セキュリティスペシャリスト」がレベル4の試験であるのに対してレベルが2と取得しやすいのが魅力です。セキュリティ問題が頻繁に起こるので、それに対応出来る人材の育成と、企業側のセキュリティ意識が高まったことに対する新試験と言えるでしょう。

目的

情報セキュリティスペシャリストがセキュリティエンジニアの試験に対し、情報セキュリティマネジメントはセキュリティ管理の試験です。なので、非エンジニアにとって難しいと感じるプログラム系の問題はありません。平たく言うと月に一回はプログラムを変更しましょう。管理者権限をしっかり組み分けしましょう。といったルールの策定部分が問題の大半です。

難易度

難易度は先述の通り、レベル2になります。これはITパスポートの次に簡単で、基本情報処理と同じレベルになります。問題も筆記は一切なく全てマークシートです。しかも、合格基準点は午前午後ともに60%と非常に合格しやすい!僕はこれまでに「情報セキュリティスペシャリスト」の勉強をしていたおかげであまり勉強せずに試験に臨んだのですが、60%は余裕で超えている点数でした。僕が優秀というより問題が簡単なのです。しかもこの難易度!!この資格、狙わないのはもったいないですよ!!

ただし、セキュリティに関係なく、基礎的な問題は出題されるのでITパスポートを取得してからのがオススメです。

参考書

私は一回目の試験だったので過去問などはありませんでした。読んだ参考書は「(PDF・スマホ単語帳付)徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 平成28年度(2016年度)」です。スマホ単語帳もついており、電車で移動中にスマホで単語を覚えることできるのに加え、紙の本なのにwebサイトから書籍のPDFがダウンロードできるのです!!僕は家の勉強は紙の参考書、移動中はスマートフォンで単語を記憶、外での勉強はタブレットでPDFを読んでいました。内容もわかりやすかったのでとてもオススメです。

とまぁ。新試験「情報セキュリティマネジメント」の紹介でした!是非、IT系の国家資格が欲しいと思う方はチャレンジにしてみてください!!

 

Facebook