iPhone,スマホでソースを見る方法


雑記 2016年7月4日 13,407
iPhoneまたはスマートフォンでソースを見る方法

仕事をしている中で、YDNやアフィリエイトのタグを埋め込むことって多々あると思います。
iPhoneやandroidでコンヴァージョンタグのソースをを確認する必要があります。

もちろん、chromeの検証機能やアドオンのエミュレータで確認してもいいのですが、ユーザーエージェント偽装して、確認じゃデバッグになりませんよね。
なぜなら、一般ユーザーはユーザーエージェント偽装してスマホとして申し込みなんかしないからです。

だから実機でタグが埋め込まれているソースを確認してください。

その方法を記載します。

その1.androidのchromeブラウザでソースを確認する!



正直、androidが一番、簡単です!ですが、この方法はiPhoneでは無理でした。iPhoneは別のやり方を説明します。

調査したいURLの頭にview-source:をつけるだけです!

例えば、yahooのページURLがあります。

http://www.yahoo.co.jp/

これにview-source:をつけます。

view-source:http://www.yahoo.co.jp/

androidのchromeでもソースが確認できます。

その2.iPhoneのsafariブラウザでソースを確認する!



やり方は僕の知る限り2通りあります。無料版と有料版が。
あえて僕は有料版をお勧めします。なぜなら簡単だし、使うことで工数が減ることを考えればお買い得だからです。

アプリをAppStoreで買いましょう!!

「view Source」というアプリです。120円になります。

IMG_2664

アプリをインストールさえすれば、あとはsafariで、ソースを確認したいサイトに行きます。
ページ下方をスワップします。

IMG_2666

「view Source」のアイコンが増えています。
その「アイコン」をタッチすれば、ソースが確認できます。

簡単ですね。これで120円なら安いもんです。開発者に缶コーヒーでも奢ってあげたと思いましょう。
しかしsafari限定のアプリなんですね。chromeでは使用できません。残念です。

その3.iPhoneのchromeブラウザでソースを確認する!無料で!!



ソース確認に金なんか払えるか!!という方もこちらですね。iPhoneのchromeで確認するには、ちょっとだけ面倒な方法があります。無料なので頑張って設定しましょう。

ブックマークレットでソースをハイライト表示させる方法です.
『snoopy』というサイトで方法を公開しいます。

Snoopyの導入方法を説明します。

①Snoopyのサイトに行きます。

http://snoopy.allmarkedup.com/

snoopy02

②2のjavascriptをコピーする。

③ブックマークを追加する。

④ブックマークのURL欄にコピーしたjavascriptを貼り付ける。

⑤ソースを見たいサイトで登録したブックマークを選択するとソースが表示されます。

以上の3つの方法でおおよそソースの確認ができるかと思います!!

最初っからソースの確認機能なんてつけておけよ!!って話ですけどね。

Facebook