BI(ビジネスインテリジェンス)を比較!


分析 2016年6月3日 391
「ビッグデータ」を集めてみたのはいいけど、どう分析するの?BIツールを比較してみました!

ビッグデータが盛り上がっていく数年経ちましたが、どのBIがいいのかで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。さらにはBAなどといった人工知能で分析できます!!とか出てきて、ウチの会社では何がいいのだろう?と悩んでいませんか?僕は悩んでいます!

いろいろ見たBIツールをまとめたので比較検証します。

① 安くて便利!powerBI&excel

poerbi

やはり使い慣れたexcelで分析したい!!可視化もできるし、新しいこと覚えたくない!!お金が会社から出ない!!という方はまずはpowerBI&excelで分析するのがスタートとしてはいいかもしれません。powerBIのコンテンツパックを利用するとgoogleanalyticsなどの外部DBと連動して定期的にレポート更新ができます。ただし、アウトプットにpowerpointがなく可視化されたグラフはexcelに変換もできないので、上司やクライアントに見せるのはアカウントを共有するか、タブレットで見せるなどをしなくてはいけないため、共有性は少ないのが難点。さらに、分析の種類も豊富ではないです。

・価格 無料(有料版は1000円〜)

・入りやすさ ★★★★★

・分析の種類 ★★

・実用性 ★★

・データ規模 少

・会社名:マイクロソフト株式会社

・URL:https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/

② 日本でのシェアはno1!?Tableau(タブロー)

tableau

よく耳にするBIツールと言えばTableau(タブロー)でしょう。他のBIツールと比較すると安い方ですし、分析も外部DBとの連携もできます。パワーポイントにアウトプットできるので実用性が高いです。あまりプログラム知識のない人間でもダッシュボードを使用して分析レポートを出すのは難しくはなさそう。月間15万円ぐらい分析に使用出来る余裕があれば、Tableau(タブロー)を使うのが無難だと思います。

・価格 1ユーザーあたり12万円(tableau desktop)

・入りやすさ ★★★★★

・分析の種類 ★★★★

・実用性 ★★★★

・データ規模 少〜大

・試用期間 14日間

・会社名:タブローソフトウェア

・URL:https://www.tableau.com/

Facebook